遺言について

最近、相続に関する相談が増えてきました。

家族仲に問題がなく、相続人間で争いがないような場合でも、
亡くなった方の財産を、具体的にどういった方法で分ければよいのか、
分からないことがほとんどだと思います。

特に、土地建物といった不動産は、遺言がなく何の取り決めもしないままだと、
相続人間で共有することとなり、権利関係が複雑になってしまいます。

遺言は、死んだ後のことを考えて作るものですから、
なかなか積極的に作る気になれないものですが、
生命保険は、まさに死亡した後の家族のことを考えて加入するものですから、
その意味では、同じといえます。

当事務所では、遺言の書き方についてアドバイスを行っています。
遺言の作成を考えている方は、当事務所にお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)