3月17日(木)午後休業

本日、3月17日午後、休業いたします。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

留守番電話、メールは受け付けておりますので、ご用の方はお問い合わせください。

離婚ための準備

離婚をするにあたっては準備がかかせません。

何を準備をするのがいいのでしょうか?

まずは、相手にどれくらい財産があるのか、収入はいくらぐらいあるのかを調べておくことです。

離婚のときに決めることは、大まかに、子どものこと(親権と面会交流)と、お金のこと(養育費、財産分与、慰謝料など)です。

調停は、別居の状態で進めることが多いのですが、そうすると、相手の財産を調べるのが難しくなってしまいます。そこで、同居をしている間に、相手がどれくらい財産を持っているのかを調べることが重要になってきます。

隠し財産で一番多いのはやはり銀行の口座です。

口座であれば、銀行名と支店名さえ分かっていれば、後で銀行に開示をしてもらい金額を調べることができます。株式も財産になりますので、証券会社名を控えておくことも必要です。

子どものこと(親権と面会交流)についても離婚前から準備することが必要です。

離婚は準備が大切なのです。