離婚・男女の問題

 当事務所では,離婚や男女に関する事件を多数取り扱っております。離婚には大きく分けて「協議離婚」「調停離婚」「審判離婚」「裁判離婚」の4つの手順があり,協議で解決できなければ調停・審判へ,調停・審判で解決できなければ裁判へというように進んでいきます。また,慰謝料や婚姻費用などのお金に関する問題,子どもの親権・養育費や面会交流に関する問題など様々な問題が伴い,法律の知識を必要とするため,当事者間だけで解決するのはとても大変です。
 不利な条件で離婚してしまわないためにも,当事務所の弁護士にご相談ください。

◇離婚に関するご相談(慰謝料,養育費,財産分与,婚姻費用,年金分割,親権,面会交流,DV等)
◇男女の問題に関するご相談(不貞行為,婚約破棄,ストーカー等)


費用について
法律相談料 相談時にお支払いいただく費用です
着 手 金 案件処理の結果に関わらず,ご依頼時にお支払いいただく費用です
報 酬 金 案件終了時に結果に応じてお支払いいただく費用です
実   費 交通費,印紙代,郵便切手代など案件処理に必要な経費です
日   当 出張や出廷回数に応じてお支払いいただく費用です

 
 ①協議(交渉),調停,審判
  着手金:25万円(税別)~
  報酬金:20万円(税別)~

 ②裁判
  着手金:30万円(税別)~
   ※①を受任後訴訟になった場合は、追加着手金として5万円(税別)~
  報酬金:20万円(税別)~

※事案の内容により異なる場合があります。詳しくは弁護士にお尋ねください。
※民事法律扶助(法テラス)の制度が利用できます。