交通事故

 当事務所では,交通事故に関する問題を多数取り扱っております。交通事故に遭ってしまったとき,正当な権利を主張し,適正な示談交渉を行うには知識が必要で,当事者間で解決するのは非常に難しいことです。保険会社が提示する示談金は低額であることが多いため,適正な示談をおこなうためにも,法律の専門家である弁護士にご相談ください。

◇交通事故に関するご相談(示談交渉,あっせん手続代理,訴訟)


費用について
法律相談料 相談時にお支払いいただく費用です
着 手 金 案件処理の結果に関わらず,ご依頼時にお支払いいただく費用です
報 酬 金 案件終了時に結果に応じてお支払いいただく費用です
実   費 交通費,印紙代,郵便切手代など案件処理に必要な経費です
日   当 出張や出廷回数に応じてお支払いいただく費用です

 

一般民事事件の算定基準に準じます。

 ①経済的利益が300万円未満の場合
  着手金:経済的利益(請求金額)の8%(税別) ※最低着手金10万円
  報酬金:経済的利益(受取金額)の16%(税別)

 ②経済的利益が300万円~3000万円の場合
  着手金:経済的利益(請求金額)の5%+9万円(税別)
  報酬金:経済的利益(受取金額)の10%+18万円(税別)

※弁護士特約に加入されている場合は,原則として弁護士費用は無料です。
※事案の内容により異なる場合があります。詳しくは弁護士にお尋ねください。
※民事法律扶助(法テラス)の制度が利用できます。